HOME

子供が大きくなると学校への送り迎えが大変

子供が幼稚園や保育所へ行ってる頃って、送り迎えが必須です。
(少子化の影響か最近の幼稚園バスは家の前まで来てくれますが)

小学校へ行くと、急に子供だけで通うことになります。
集団登校の学校もあれば、そうでない学校もあるでしょう。

その子その子で、成長は違います。
今までお母さんとお手手つないで幼稚園行ってたのが、小学生になったからって、急に一人で(お友達が一緒だったとしても)学校行けよ、と言われてもスムーズにできないお子さんもいます。

4月って、朝途中までお子さんを送っていったり、帰りは近くまで迎えに行ってあげたりするお母さんをよく見かけます。
とても微笑ましい光景です。
子供はいつの間にかお見送りやお迎えがなくても登下校できるようになります。

そして、大きくなり、中学生や高校生になると、いやはやこれが、成長したはずの子供が退化してしまうんでしょうか!?

確かに、小学校よりは遠くなってしまう場合が多いし、部活などで帰りは遅くなるし、冬なら暗くなります。

そして、しょっちゅう電話が掛かってくるのです。

「迎えにきて~」

(-“-)

「みんな迎えにきてるし」←ホントにみんな?
「傘忘れたし」←だから朝持ってきなさいって言ったじゃん!
「寒いし」←だからコート着なさいって言ってるでしょ!
「なんか疲れた~(^。^)」←(ー_ー)!!

とこんな感じで。

で、実際ほかのお母さまがた、よく送り迎えなさるんですよ~
うちの子も送ってもらうことあるので、うちだけやらないってわけにもいかないし……

子供が大きくなるほど、お母さまがたの働いてる率もup↑しますから、仕事帰りにちょうどいいのかもしれないですね~

What's New(新着情報)

HOME